本校への入学をお考えの方へ

馬の専門学校 東関東馬事専門学院では「在学中にJRA日本中央競馬会 厩務員」を目指せる馬の専門学校であり、同時に全国の競走馬の育成牧場や生産牧場への就職、乗馬クラブや観光牧場、養老牧場等、幅広い就職進路を視野に在校生たちが日々職業訓練を受講しています。入学生の約7割が未経験者のスタートであり、本校在学中に、即戦力として活躍できる馬の管理技術と知識、騎乗レベルの向上を図ることができます。まずは、資料を請求のうえ本校のオープンキャンパスにご参加をお申込みください。

◆応募条件
年 齢:本校入学時点で、高校卒業以上で26歳まで
(※中学卒業後に入学をご検討の方は、東関東馬事高等学院をご覧ください)
体 重:本校入学時点で66㎏以下
健 康:馬の管理や騎乗をおこなううえで、特に支障がない健康状態
 
◆必要書類
① 入校申込書(様式1)※写真の貼付が必要
② 健康診断書(様式2)※但し、自己申告書でも可能
③ 住 民 票(様式3)※但し、発行から3ヶ月以内で家族構成がわかるもの
※応募書類については、合否に関わらず返還いたしません。また、個人情報につきましては厳重に管理し不合格の場合は、本校にてシュレッター処理をいたします。また上記(様式1)(様式2)につきましては、インターネットよりダウンロードが可能です。
 
◆出願方法・合格通知等
ご応募いただく場合は、原則として事前に学校見学・体験入学「オープンキャンパス」にご参加をお願いします。なお、やむを得ずご参加が難しい場合は、出願前に必ず事務局までご連絡ください。
第一次募集:出願期間 令和5年5月29日(月)~令和5年7月31日(月)
合否通知は、願書到着順にて約1週間程度で合否通知を発送させて頂きます。合格通知の発送の際は、約10日程度で入学金の納付が必要となり、入学金の納付をもって入学内定とさせて頂きます。
 
◆学費の詳細(2年間)
入学申込金 495,000
通常授業費 3,000,000円 → ①納付授業費 2,100,000
※在学中の還付見込額②600,000円(実質授業費①-②1,500,000円)
※在学中にJRA競馬学校の厩務員課程受験合格者には、20万円の奨励金の支給があります。
本校では、在学中に馬の知識や技術、騎乗技術の向上において「競走馬の育成」「引退競走馬からの乗用馬転用」「馬術競技の運営サポート」「馬のTV撮影、メディア制作」等を授業内で行うことで外部より得る収益を見込んで、通常授業費300万円の30%相当を予め免除した金額納付授業費①210万円として設定しています。
本校では、在学中に本校が提携している各牧場や乗馬クラブなどに研修に出向きます。そうした牧場や乗馬クラブなどから本校が協賛として受け取る「学校運営協力金」を、在学中に研修に出向いた回数等により各学生に授業費の還付(在学中の見込額最大60万円程度)を行っております。
JRA競馬学校の厩務員課程受験は、それぞれの技術レベルや経験により予め本校が認めた場合に限り在学中のJRA日本中央競馬会「JRA競馬学校の厩務員課程」受験が可能です。在学中に合格した場合は、その奨励を目的として、合格奨励金20万円を学費の返金としています。
 

(※ご注意)
上記(学費の詳細・授業費の返戻について)は、令和6年4月生の入学に対して実施するものであり、それ以降につきましては毎年の募集要項をご参照ください。本校の資料請求はこちらよりご請求いただけます。

 
 

参加すればわかります!本校が選ばれる理由。


★クリアーファイル・無料プレゼント中です。